高知支店のDです。

 

最近驚いたこと、それは「煽り運転」です。

皆さんも御記憶されていると思いますが・・・・

 

ニュ-ス等で連日報道された、神奈川県大井町の東名高速で今年6月に起きた追い越し車線に停車中のワゴン車が大型トラックに追突されて搭乗中の夫妻が死亡しました事件です。

神奈川県警の捜査で別の車とのトラブルに巻き込まれ煽られていたことが後で分かり全国に衝撃を与えました。

今回の痛ましい事件が他の事件と違って感じられたのは自分にも十分起こり得ることだったので、日頃高速道路を使う身としては決して他人事に感じられませんでした。

 

日本自動車連盟(JAF)の昨年6月のインタ-ネット調査によると有効回答数64,000人余の内運転中、後方からよく煽られるとが「よくある」と答えたのは7.9%、「時々ある」は46.6%合わせると何と2人に1人が普段から煽り運転に直面している現状がわかります。

特に、1車線の対面高速道路での煽り運転はかなり恐ろしく、私自身も何回か経験したことがあります。

異常接近、ハイビ-ム、パッシング、クラクション(大音量)、幅寄せなどの危険運転等です。しかも嫌がらせ行為は酷いものだと数キロにも及びます。

相手は大型トラックの場合もあれば、軽自動車の場合もあり一つ間違えば今回のような重大事故に巻き込まれる危険性を孕んでいます。決して、他人事ではないと思います。

 

昨年2016年に起きたこの類の「煽り運転」正確に申しますと「道路交通法第26条の定める車間距離不保持」で警察に検挙された件数は7,625件もあり、内9割の6,690件は何と高速道路での検挙となっています。

また、車間距離を十分取らないことにより事故に至ったケースは1,229件、内高速道路では75件発生しています。

この煽り運転は非常に悪質な行為ということで2009年に厳罰化されており一般道路では「5万円以下の罰金」に対し、高速道路では「3カ月以下の懲役又は、5万以下の罰金」となっています。

 

「煽り運転」は人命さえ危険にさらす危険運転に分類されます。れっきとした「犯罪」です。

相手を今回の様に事故・死傷等に追いやった場合は「危険運転致死傷罪」が適用され厳罰に処される可能性があります。

煽り運転で死傷事故を起こした場合 死亡事故で1年以上20年以下(加重により最長30年も)の有期懲役。負傷で15年以下の懲役が科せられます。また運転免許は基礎点45点から▲62点により免許取り消し・欠格期間5年~8年の行政処分を受ける可能性があります。そうは言うものの「煽り運転」をする人はそんなことをすら知らない人が多いと思います。

 

そこで、「煽り運転」対策としてお薦めなのはズバリ

●安全防衛運転の徹底(危険な運転車に関わらない)

●ドライブレコ-ダ-を装備すること

●同時にドライブレコ-ダ-搭載していることをステッカ-でアピ-ルする

●自動車保険にある(高度な事故対応サ-ビスや事故防止支援サ-ビス、安全運転診断サ-ビス)の特約を付けておく(東京海上日動のドライブエ-ゼントパ-ソナルがお薦め)

等が挙げられます。

私自身も今月中にはこういった対策を自分の車に施すつもりです。

よろしかったら皆さまもご参考までに・・・・

本店の両田です。

 

10月31日に開催されました「愛媛マンダリンパイレーツ2017シーズン感謝の集い」に参加しました。

 

今シーズンは河原純一新監督のもと13年目のシーズンを迎えましたが、前期は最下位と低迷し前期の3連覇を逃し、後期は終盤までもつれる展開となりましたが、最終的に後期順位は2位となりリーグ3連覇は健闘むなしく絶たれてしまいました。

 

しかしながら、個人タイトルは投手部門で正田選手が最優秀防御率、打撃部門で古川敬也選手が首位打者、ポロ選手が最多打点をそれぞれ獲得したことは、河原監督が就任当初掲げた「NPBドラフト指名を重視する方針」としては喜ばしいことでした。

 

しかし、今年度NPBドラフト会議でのマンダリンパイレーツの選手の指名は無く(四国アイランドリーグからの指名は、徳島インディゴソックスの大蔵選手が中日からの育成での指名)、残念な結果となりました。

 

野球に限らず職業としてのスポーツ選手は大変厳しい世界かと思いますが、NPBで活躍できる選手が愛媛マンダリンパイレーツから輩出されることを祈って、これからも応援していきたいと思います。

 

季節が飛んだかのように急に寒くなり少しビックリしている本店担当Mです。

体調崩しやすい時期になので、皆様ご自愛くださいね。

 

秋ですねぇ。秋らしいことは何もしていませんが、秋ですねぇ。

秋といえばやはり食欲なワケですが、この時期食べ物だけでなく飲み物も期間限定などの美味しいものが発売になりますよね。

まぁ私の興味はもっぱらビールなワケですが。

そんな私の今年の一押しがコチラです。


某大手麦酒会社のクラフト系ビール。

とても美味しい・・・///

 

 

 

そういえば先日、友人と家飲みをするのにコープのお店に買い物に行ったのですが、そこで初めてコープのノンアルコールビールを発見しました。

一時前にそのネーミングがネットで少し話題になった商品です。


その名も『シラフ』!!!

直球なのかOBなのか、よくわからないがジワジワくるこの名前。

一度聞いたら忘れられず、見つけたら飲んでみようと思っておりました。

他のノンアルビールより少しお茶っぽい?感じがして飲みやすかったです。

皆様もお店や共同購入チラシで見かけられた際には、ぜひお試しください。

 

本店営業担当の高橋です。

先日、営業で松山市から今治市へ向かう為、奥道後方面から山を越えて走っていると目の前に見たこともない自衛隊の車両らしき車が前を走っていました。

嬉しそうに写真をパチリッ!(もちろん信号待ち中です)

 

しかし、この車が遅い!!

山中は後続車に渋滞が出来、お客様との時間にもなんとか間に合いましたが、自衛隊の車は道を譲るという感覚は無いのでしょうか?笑

 

気になって調べてみると…

この車は、陸上自衛隊の87式偵察警戒車「87RCV」という名前でした。

静粛性を確保できるコンバットタイヤで時速100km 。(そんなにスピード出るのか。笑)

 

最前線での戦闘を有利に運ぶためには、正確な敵情を探る必要がある。陸上自衛隊の各偵察隊にはフットワークを重視した偵察用オートバイや軽雪上車(スノーモービル)などが配備されているが、時には敵と遭遇する可能性の高い任務も発生する。オートバイにはない火力や装甲防御力を持つ「87式偵察警戒車」の出番となるそうです。

今は北朝鮮事情で荒れていますが、どうにか日本には被害のないことを祈ります。


こんにちは。

もうすぐ、もうすぐと思っていた『愛媛国体』も無事終わり、愛媛県民として何となくホッとしている、本店担当Tです。

開会式や試合観戦等して楽しまれた方もたくさんいらっしゃると思います。

私は試合観戦には行きましたが、開会式の抽選には外れてしまい残念でした(*_*;

開会式はお天気にも恵まれ、抽選に当たった友人たちは、楽しかったそうです(*^-^*)

 

国体の一大イベントの一つとして、24年振りとなる天皇・皇后両陛下のご訪問もありました。

両陛下は開会式にご出席、閉会式には秋篠宮ご夫妻がご出席されました。

そして、来県されたときにどこに宿泊されるかも話題になりました。

今回の両陛下の宿泊先は『全日空ホテル』でした。

そして天皇の宿泊先の定番『ふなや』は秋篠宮夫妻が宿泊されました。

 

私は松山出身ですが、横を通り過ぎた事はありましたが、

恥ずかしながら中に入ったことがありませんでした。

が、夏の終わりに初めて食事に行ってきました。

 

 

 

予約の一時間程まえに到着し、川が流れ緑あふれる庭を散策、足湯を楽しみました。

食事は川のほとりに建てられた、屋形船風の小さな建物の中でいただきました。

 

 

 

他にも東屋風の建物もありました。

こちらは壁がないため、自然はより感じられそうです。

自然の中でゆったりとした食事を楽しめました。

素敵なお部屋で頂くのも良いですが、こういった場所も四季折々それぞれの楽しめるのでは

ないかと思います。

ただ、夏と冬は体温調節が苦手な人には屋形船風のほうがオススメです(^^)/

夏は扇風機が回っていました。

冬はストーブが置かれるのでしょう(笑)

 

 

 

 

3 / 3212345...102030...Last »