3月16日から「コープサービスしこく」で仕事をさせていただいている蒲原淳一(かもはらじゅんいち)です。

以前は「コープしこく」の商品の調達関係の仕事を長くしておりました。

サービスの文字があるかないかで、仕事の内容は大違い。同じ商品でも、物ではない保険はわからないことばかりです。

今は電話番も満足にできず、損保一般試験の教育テキスト程度?で四苦八苦しているところです。

 

 

簡単に自己紹介させていただきます。

1960年、高知市生まれ、A型、みずがめ座。

生協歴は約29年。えひめ生協の時代から約28年の出向、その内の約25年を松山で暮らしました。

しかし、松山や愛媛に詳しいわけではありませんし、また、高知のことにも思っていた以上に疎くなっています。

そんなこともあり、松山に妻と高校一年の息子を残して、高知市の実家に高齢の両親と暮らしています。

 

 

趣味は、映画鑑賞、家飲み、テニス、食べ歩き、歩行浴やサウナなど入浴、TB?QP?などの蒐集、などです。

今一番はまっているのは、つけめん、まぜ(油)そば、ラーメンなどの食べ歩きです。

私の場合、おいしいくて安いは、一定のボリュームがあることを含んでいるからであり、 大半が無料トッピングで味変え、追い飯やスープ割などの食べ方の楽しさもあります。

 

安くてとは思いませんでしたが、おいしかった個性的な味の高知の麺2品です。 「まんしゅう」のじゃんめんハーフ680円とごはん120円、麺を食べた後にごはんを投入したものと、

DSC_0382

 

ごはんはプラスしませんでしたが、20年ぶりに食べた「孫悟空」の担担麺710円です。
DSC_0383

 

 

糖尿病が持病の私にとっては、家飲みや食べ歩きはよろしくないのですが、これがなかなかやめられません。

愛媛、徳島でも、そんなおいしい情報ありましたら、是非お教えください。

 

 

高知支店長の土居さんとは、同じ年齢で、同期の入協です。

私は転職、土居さんは京都からの移籍でした。 これも何かの巡り会わせでしょうか!?

足を引っ張ることなく、早く戦力になるよう頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします。

今年も、卒業・入学シーズンが来ましたね。

我が家の娘も先週小学校を卒業しました。担当Nです。

 

ぶかぶかの制服と背中がすっぽり隠れてしまうくらいの大きなランドセルを背負い、手をつないで小学校に入学したのが、ついこの間の事だと思ったのに、もう6年も経ち、ランドセル姿が見れなくなると思うとさみしくもあり嬉しくもある、複雑な気持ちです。

 

6年間を振り返ると、学校に行くのが嫌だという娘と一緒に手をつないで集団登校した時もあり、こんなことがいつまで続くのかと不安に思うこともありました。

よくケガをするので学校への送り迎えも何度もしました。

そんな娘が卒業だと思うと、いろいろあったな~と記憶がよみがえります。

 

4月に入ったら今度は中学校の入学式。

どんな中学生活が待っているのか、親子で不安と期待で胸がいっぱいです。

 

1

 

この春、卒業・入学される方、おめでとうございます☆ミ

先日、いちご狩りに行ってきました。

場所は高知県南国市の西島園芸団地です。

花がたくさん咲き、メルヘン気分満載でした。

最近あまりいちごを食べなくなった私ですが、ここぞとばかりに食べた為、翌日お腹を壊す羽目に。1

 

2初のいちご狩りにご満悦の三男でした。

 

 

 

 

 

先週3/16に『コープえひめ共済部』と『コープサービスしこく』との合同保険相談会をコープ余戸店にて開催しました。

3

 

多数の組合員さんに相談をいただき、本当にありがとうございました。

保険のご相談はいつでも承りますので、お気軽にお声がけ下さいね!

今週担当の徳島支店 山田です。よろしくお願いいたします。

 

我が家の子供たちは、まもなく小学校の卒業式を迎えます。

日々成長する姿に頼もしく感じながらも、入学準備の出費に将来どうなるのだろうかと思う日々です。

 

自転車を買って、制服を買って、塾は中学生になると単価が上がるし、周りの子供たちは、スマホ持ってる子も多いそうだし、必要なんだろうか?とか考えると頭が痛いです。

 

※入学準備の経験より

自転車・・・オートライト(暗くなると勝手にライトが点灯)、両足スタンド(自転車置き場でこける)あたりは必須らしいです。人気車種は5万円くらいする。

制服・・・購入できる店舗が少ない。(雨具やヘルメット類込みで約10万円)

スマホ・・・取り合えず、様子見(持ってる子多い。テストで○○番までに入ったら買ってあげるというパターンも多い)

 

文部科学省の資料で、中学生にかかる教育費というデータがあったので、見てみたりしました。

高校生の場合や大学生の場合のデータも公開されていますので、興味がある方は参照してみてください。

 

保険の相談で、将来設計のご相談とかの話をしながら、本当に将来設計を考えるのって大変だと実感させられます。

自分の経験や知識がお客様に役立てる事があればと思い、いつも仕事をしているつもりですが、気がつくと逆に勉強させられる事も多いです。

お客様からいろいろ相談される事が私たちの成長にもつながりますし、何よりやりがいがあって嬉しい事ですので、この記事をご覧になっている方がいらっしゃいましたら、是非いろいろ相談してください。

 

1

3月1日、三男の高校の卒業式がありました。

この間入学したと思ったのに、月日が経つのは早いものですね。

教室で卒業証書を渡された子どもたちひとりひとりから、今までのこと、これからのこと、家族へのありがとうの気持ちなど各々発表がありました。

スクリーンには、入学した時の写真、現在の写真、いろいろな行事毎の写真が映し出され、やっぱりうるうるっときました。

 

息子は3ヶ年皆勤賞、登山部の部長として体育功労賞をいただきました。

生徒会活動に参加して、サッカーの全国大会の応援で正月に東京にも行きました。

彼なりに充実した高校生活だったかなと。

 

4月からは大学生となり一人暮らしする予定です。

新生活の用品など買い揃えながら、息子とこんな風に並んで歩くのもあともう少しかしら?と思うと、またうるうるっ・・・と。

 

長男も、この春に大学を卒業して東京での生活がはじまります。

新しい環境でやっていけるかしら?と、親としては少々不安です。

 

今までのいろいろな経験を経て、日々成長している息子たちをみていると、もういつまでも子どもじゃないから・・・いやいやまだまだ子どもよね・・・と嬉しいような寂しいような複雑な思いです。

そんな息子たちの旅立ちにエールを送るとともに、私も息子たちと一緒に頑張ろうとあらためて思いました。

1

 

担当 R

20 / 35« First...10...1819202122...30...Last »