ブログをご覧の皆さん、いつもお世話になっております。

今回ブログの担当をさせていただきます、高田です。

 

4月に入り、新しく入園・入学をされた皆さん、また社会人としてスタートを切られた皆さま、誠におめでとうございます。

先週は雨が降ることがありましたが、気温がぐっと上がり、とても暑い日が続きましたね。

何となく春を向かえることなく、夏がきてしまいそうな感じでした。

皆様の中でも、お花見🌸に出かけられた方もいらしたんではないでしょうか?

私はここ何年もお花見に出かけることもなくなりましたが、会社から歩いて帰ることがありますので、城山公園広場のさくらを見て帰ることが多く、夜桜を見ながら帰宅しています。

夜桜でお花見をされている方も多く、日中とは違った雰囲気で桜を見るのも良いものですよ。

 

 

また、県民球団愛媛マンダリンパイレーツの2017年四国アイランドリーグが開幕しました。

4月1日の開幕戦で二連敗のスタートを切り、5試合を終えて0勝3敗2引き分けの状態で苦戦していましたが、16日のホームゲームで初勝利を上げました。

このまま、アイランドリーグ3連覇を目指して、快進撃が続くと信じています。

ぜひ、皆様も県民球団愛媛マンダリンパイレーツの応援に駆けつけましょう!

高知のDです。こんにちは!

 

宮尾登美子の小説で映画にもなった「鬼龍院花子の生涯」で舞台になった陽喗楼のモデルが現在高知市にある料亭「得月楼」ですが、得月楼に買収される前は「此君亭」と呼ばれておりました。

明治16年に板垣退助が欧州の外遊から寄港した際に催された大歓迎会の会場は「此君亭」別館の浦戸湾に浮かぶ小島「丸山台温泉場」でした。料亭のみならず温泉場まで備えていた保養場で、そこに屋形船で赴くという趣のある場所です。

残念ながら南海地震の時に崩落し、現在では公園になっていますが、普段は立ち寄る事が適わず「海鳥の楽園」となっています。

 

毎年3月の(第一週の日曜日)に開催されるのが「丸山台でおきゃく」です。


高知市にある料亭「濱長」さんが中心となって行っている春の恒例イベントで、今年は3月5日(日)に開催され、当日は公文豪先生(土佐史談会副会長)による土佐の幕末、明治のお話や、芸妓さんの踊りや料理を堪能しました。

また舞台では「はし拳」や「芸妓さんの踊り」があり、お客さんと芸妓さんが一緒にお座敷遊びを体験し、初めての人や県外からの常連の方もいて大変盛り上がります。

皆さんも是非一度、春先の土佐路へお越し下さい。

市内中心部では歌や有名よさこいチ-ムによる踊り、地元の美味いも出店も多数あり、街全体が巨大な「宴会場(おきゃく)」と化し、大変な賑わいになります。酒好きにはたまりません。


今年は、春のお客最終日の3月12日(日)に料亭「濱長さん」に四国4県の舞妓さんが集まって艶やかな舞いを披露する「四国四花街・華の饗宴」が開催されました。

どの県の芸妓さんも艶やかで踊りも上手「華」そのものでした。


来年も元気に参加できるといいねと嫁さんと話したことです。

4月になり新年度スタートですね!

寒い日が続いたり、急に暖かくなったり、気温の変化が激しくなっておりますが、皆様ご自愛くださいね。

 

花粉症が全開になるこの季節は、ウインターシーズンもそろそろ終わりを迎えるなーと毎年考える時期なのですが、今年はここ四国でも3月末に雪が降るなど、スキー場はまだまだシーズン真っ只中?!と思えるほどです。

そんな寒さの続く中、ようやく春の訪れを見つけることができました。


リフトの上からフキノトウを発見!!

 

 

早速採りに向かいます。


 

フキノトウのあの独特の香りをかぐと、春が来た!!とワクワクする気持ちになります。
(山菜の美味しい季節にウキウキしている、とも言えますw)

 

とりあえず今年度もよろしくお願いいたしますm 本店担当M

 

 

本店の両田です。

2月12日(日)、第55回愛媛マラソンが開催されました。

今年も運良く抽選をクリアし、7年連続7回目の出場となりました。

 

「今年でフルマラソンは一区切りのラストラン」をモチベーションに、11、12月は月間200Kmを超える走り込みを行い本番に臨みました。

沿道の皆さんの応援にも助けられ、3年ぶりのサブフォー(4時間切り)、3時間54分57秒で完走することができました!

 

ラストランの決意で臨みましたが、来年は記録よりも楽しんで走るという事で、コスプレで走るのもいいかもと思い始めました。

寒い中応援いただいた皆さん、ありがとうございました。


 


 

 

こんにちは!本店営業担当の高橋です。

先日家族が増えました。待望の女の子です。

上の息子もまだ小さいかなと思っていましたが、並べてみると結構育っていることにびっくりしました。


まだ自分がお兄ちゃんになったという実感は 感じていないみたいですが、時々妹が泣いているとベッドに近づき、様子を伺いながら何か喋りかけているのが愛らしくてたまりません。

親としては元気に仲良く育ってくれることを願っています。

 

 


この菜の花は、営業で訪れた西予市の道中で綺麗に咲いていたものです。

思わず車を止めて缶コーヒー片手に癒されながらサボってしまいました。

 

春が近づいてくると次は桜の季節です。

去年は花見に行けなかったので今年はビール片手に癒されたいです。

4 / 28« First...23456...1020...Last »