有限会社コープサービスしこく

スタッフブログ

役に立った保険

2021.11.15スタッフの日常

【自動車保険】

去年の今頃、内輪差でポールに車体をぶつけ自損事故を起こしてしまいした。

幸い、車を買い替えた際に以前より車が大きくなったので、月々の保険料は高くなりますが、車両保険を自損事故でも対象となるオールリスクタイプに変更しておりました。

この事故では対象になりましたが、修理代はなんと33万円。

まだまだローンが始まったばかりだったので高くても保険に入って良かったなと実感しました。

保険の対象になっていなければどうなっていたことやら…

 

【火災保険】

子供が鬼滅の刃ごっこをしていて鞘が飛んでしまい、テレビに当たり液晶パネルが割れてしまいました。

まだ購入して4年程しか経っていなかったので修理する事にしました。

修理代は7.6万円でしたが自己負担(免責)1万引かれた保険金が出ました。

 

他にも先日にはキャンプに行っていて、風に煽られてタープが外れてしまい、その下にあったオイルランタンの熱で溶けて穴が空いてしまいした。

これは修理を依頼しましたが修理不可能でしたが購入価格から自己負担(免責)1万引かれた保険金が出ました。

役に立ったのが火災保険に付帯していた家財保険です。

火災保険は火事や自然災害以外にもいろいろな補償を付帯する事が出来ます。

今回使用したのは「不測かつ突発的な事故」と「携行品特約」の2種類です。

小さいお子様がいる家庭、アウトドアなど家以外に高価な物を持ち出すことが多い家庭におすすめです。

 

【個人賠償責任保険】

これも小さなお子様がいる方必見。

子供が家の前で自転車を乗っていて隣に住んでいる方の車に当たってしまい、傷付けてしまった例です。

傷的には小さなものでしたが、修理代の他にも修理中の代車(レンタカー)費用もあったので、賠償金額は高額でした。

この「個人賠償責任特約」は自動車保険や火災保険などに付帯されています。今一度保険証券を確認してみてください。

 

【傷害保険】

最後に。

これはキャンプ中に薪を切っていて誤って指を切ってしまった出来事です。

キャンプをしていた場所が伊方の方で夜だった為、自力では病院に行けず、救急車で揺られること1時間、大洲の病院に運ばれました。

救急だったので治療費も1万円程掛かりました。

治療が終わったのが夜中だったのでホテルも開いていないし、タクシーで帰るにもお金が掛かる為、病院のベンチで泊まらせてもらいました。

私自身傷害保険には未加入だったのでこれを補うことは出来ませんでした。

滅多にケガをすることはないかと思いますが、こういう事に備えて少しでも検討しないといけないと思いました。

本店 高橋