有限会社コープサービスしこく

スタッフブログ

太田愛のサイン本

2021.06.21スタッフの日常

最近はまって一気に読んだのが、太田愛のこの3作品。

脚本家で「相棒」シリーズで知られるのですが、小説家デビューしてからは10年足らず。

そして、文庫本はまだこの3作(5冊)だけです。

 

ブックオフ2店で揃えたのですが、5冊のうち3冊がサイン本でした!すごくないですか。

たぶんあと2冊にはサイン本ない?コンプリート?

文庫本のサイン本は、真贋が判定しづらく数が多いので、古書としての値打ちはほぼないとのこと。

ただ、ネットなどでは意外な値段の場合もあるとか。

作品自体に満足なのもあり、私にとってはちょっとした宝物です。

 

巨大企業・政治家と隠蔽工作、誤認逮捕・冤罪と司法の矛盾、情報統制と忖度など骨太のテーマに、現在過去を交え、様々な人間ドラマなども絡め、伏線やエピソードやお洒落感もちりばめたエンタメのミステリーです。

 

コロナ禍の読書におすすめです。高知支店蒲原でした。