コープサービスしこく

Menu

スタッフブログ

いよいよ千秋楽!

まだ先の話になりますが、今年も8月9日(金)から12日(月)の4日間第66回よさこい祭りが開催されます。

早いところでは練習の始まった踊り子チ-ムもあり、これから高知市内は徐々に盛り上がりを見せていきます。

私自身は京都で就職した関係で、よさこい祭りに初めて参加したのは27歳からでした。

結婚してからは嫁さんが振付をして何年かこうち生協の踊り子隊で参加しました。

途中単身赴任で松山、岡山と転々とし、高知に帰ってしばらくして知り合いが踊り子隊を立ち上げたと話を聞いたので、再度嫁さんと参加、52歳まで踊っていましたが、現在は追っかけ専門になっています。

当時は見物客も今ほど多くはなく、祭りの後の打ち上げでよく嫁さんと「全国区になればいいのにね」と話していたことを覚えています。

ところが昨年は前夜祭でも中央公園の入口までしか行けず、大変な人出となっていました。私も初めての経験でびっくりしました。

 

何と、今年うちのチ-ムもいよいよ最後の晴れ舞台“千秋楽”を迎えます。

嫁さんも今年61歳になりましたが、昨年に続き踊り、有終の美を飾るつもりです。

自分も例年になく気合いを入れて追っかけをして踊り子やスタッフを鼓舞し、大いに応援したいと思っています。

 

ちなみに私の応援の際の姿は甚ペイさん、カンカン帽、手には30cm祭り大うちわ。タスキを掛けて汗だくで応援します。

また昨年に続き、広島出身のイケメンに加え今年は愛媛の子も加えた男だけの追っかけを計画しています。

色気はありませんが、ひたすら自分の応援チ-ムを追いかけ、キンキンに冷えたビ-ルを踊り子に届けます。

上手く届けることができたら死ぬほど感謝されます。

また、孫が踊っている知り合いのおばあちゃんに、撮った写真を額にいれてプレゼントしたりもします。

 

お祭り本番は市内の競演場(16箇所)エリアは騒然とするので移動は基本的にタクシ-で移動。チ-ムの移動状況を携帯の「どこいこサ-ビス」で検索しながら追っかけていきます。

また演舞中は基本的に大声を上げても聞こえませんので、よっぽど目立つようにしないと応援していることが伝わりません。

恥ずかしとか言ってる場合じゃないですね。

また、お目当てのチームの踊り子との記念撮影も楽しみの一つ。

海外からの参加チームも多数ありますし、芸能人も多く来高します。

今年は是非、山里君や蒼井のゆうちゃんにも来てもらいたいと思います。

 

高知支店 D

スタッフの日常 / 2019年06月24日

まだ梅雨入りしませんね。。。

こんなに雨が少なくて水が持つのか不安な、万年水不足にあえぐ松山市民の本店担当Mです。

 

母親が以前「額紫陽花が欲しい」と言っていたことを何となく記憶していたので、先日の母の日にたまたまコープの「母の日カタログ」に掲載されていたものを購入、プレゼントしました。

画像が下手で伝わりにくいですが、なかなかにかわいい花です。

雨があまり降らないので母親がせっせと水遣りをしているようですが、もっと多くの花をつけるようになれば良いなと思っています。

 

ちなみにわたくし、花の画像を撮るのは好きなのですが、花の名前を全く知りません。聞いても忘れてしまいます。

↓は今年の春先から撮った花々ですが、残念なことに一つも名前がわかりません。

多分これから先も名前も覚えず画像だけ撮りだめて行くのだと思います。

 

 

スタッフの日常 / 2019年06月17日

『チャリボン』で断捨離!

令和に入り1か月が経ち6月となりました。

沖縄・奄美・九州南部はすでに梅雨入りしておりますが、梅雨の時期は大雨による災害の発生しやすい時期で、四国地方の梅雨入りも気になるところです。

昨年、中四国地方は豪雨災害に見舞われ大変な年でありましたが、今年は災害の発生しない安寧な年であることを願ってやみません。

 

さて、暑くなる前に部屋をすっきりとさせ、気分的にも少しでも暑さを和らげようと家の中の片付けに着手。

 

まずは洋服から、思い切って2年間着用していないものはすべて廃棄。

近くのホームセンターにて古着の再資源化のため回収をしているので、そちらを利用させていただきました。

 

次に書籍とCD。

最近はネットでのダウンロードが主流でCDを購入することも無くなりましたが、夫婦それぞれ独身時代に購入したCDが90枚。書籍は子供のコミック雑誌等を中心に100冊。

懐かしさとまた聴くかもという思いが湧いてきますが、10年以上も家でCDを聴いたこともないし、既にCDプレーヤーもありません。こだわりのあるCD数枚を残しあとはすべて廃棄。

 

書籍、CDについてはCharibon(チャリボン)※を利用しました。

Charibonを通じて本(CD・DVD・ゲーム)などを寄付すると、小児がんの子ども達への支援になります。

 

お引越しや大掃除、断捨離などで出た不要な本やDVDなどを、是非小児がん支援にご活用ください!

利用に際しては一定条件(冊数・枚数、箱数、種類等)がありますので、詳細は下記サイトにてご確認のうえご利用ください。

 

※Charibonとは、株式会社バリューブックスが運営する古本のリユースを活用した、NPO・NGOなどのファンドレイジング(寄付集め)を支援するサイトです。

http://www.goldribbon.jp/support_p/furuhon.htm

 

本店 両田

スタッフの日常 / 2019年06月12日

本店高橋です。

先日結婚10周年を迎え、夫婦二人で東温市にランチに行ってきました。

普段は子どもがいる為、マクドナルドやラーメン、うどん屋さんに行くことが多くなっています。

こういったランチは男の人にとっては量が少なかったので、帰りにパン屋に寄り、間食してしまいました。

 

 

話は変わり、みなさん趣味はございますか?

僕は以前バス釣りをしていましたが、結婚して子どもが出来てからは時間が無く、行くのを辞めていました。

釣りではなく、なにか別の趣味を見つけようと思うようになり、子どもと一緒に楽しめるアウトドアに挑戦することにしました。

 

早速BBQセットやタープなどを買っていざ川へ。

BBQは以前にも友達としたことがあったのですが、タープ張りは経験がなく、説明書を見ながらでも上手くいかず、中途半端な感じになりました。

今後の修業が必要のようです。

スタッフの日常 / 2019年06月04日

イチゴ狩り

GWは各地で「令和」の改元をお祝いするイベントが開催されていましたが、皆様は新しい時代の幕開けをどのように迎えられましたか。

 

私は家族でのんびり過ごそうと思い、イチゴ狩りに行って来ました。

ハウス内に入ると完熟した真っ赤なイチゴがたわわに実っていました。

摘みたてのイチゴはとても甘く、ついつい食べ過ぎてしまい、開始から30分くらいでもうお腹いっぱいになりました。

後半はお持ち帰り用のイチゴ(別料金)を収穫し、1時間があっという間でした。

こちらのハウスで栽培されている紅ほっぺ(べにほっぺ)は、「章姫」に「さちのか」を交配して育成された品種で、平成14年7月に品種登録されています。

「紅ほっぺ」という名前には、ほっぺが落ちるくらいコクがあり美味しく、また、親しみを持ってもらえるようにという願いがこめられているそうです。

果実は中まで赤く、果心部分も赤い色をしているのが特徴で、甘みだけでなく酸味とのバランスも良く、コクがあって大変美味しいイチゴです。

 

農園内ではイチゴ狩りだけではなく、ソフトクリームとスムージーが販売されていました。

ソフトクリームはたっぷりのイチゴが濃厚で、スムージーはアイス・ヨーグルト・フローズンイチゴが絶妙なバランスで、どちらも非常に美味しかったです!!

お腹いっぱいのはずがスイーツは別腹で、イチゴ好きにはたまりませんでした。

来年もまた来たいです♪

 

高知支店 H

スタッフの日常 / 2019年05月20日

GW2大イベント

GWが過ぎて一週間がたちましたね。

各地で季節はずれの雹が降ったり真夏日を観測したりと変な天候ですが、皆さま体調など崩されていませんか?

よく食べよく寝ているせいか元気だけが取り柄の本店Tです。

 

GW中、特に遠出はしませんでしたが2大イベントがありました。

4月末には実家の父の傘寿:さんじゅ(80歳)と母の喜寿:きじゅ(77歳)のお祝いを、また令和になったばかりの5月1日には、主人の父の傘寿のお祝いをしました。

そのお祝いでは美味しいお料理を頂きながら楽しい時間を過ごすことができました。

お料理は季節感にあふれ、お皿も凝っていて、目からも栄養をもらいました。

 

どちらのお祝いも私たち兄弟と参加出来る子どもたちが集まりました。

両親には今持っている病気と上手に付き合ってもらい、また皆で長寿のお祝いが出来たら良いなと思っています♪

 

これから暑くなりますので、皆さまもご自愛くださいね。

スタッフの日常 / 2019年05月14日
ページ先頭へ