有限会社コープサービスしこく

スタッフブログ

生命大躍進展

2016.04.11スタッフの日常

「生命大躍進展」に行ってきました!

本店 生保営業担当の西田です。

 

愛媛県立美術館で4月3日まで行われていた「生命大躍進展」に家族で行って来ました。

内容は、40億年前の生命誕生から時の流れに合せて多様な進化の過程を示す貴重な化石等がたくさん展示されているものでした。

変わった形や巨大な生物の化石、標本を目の当たりにして「本当にこんな生物がおったの~!?」と驚きながら写真を撮り(展示物は一部を除いて撮影可でした。)、実際に触る事が出来る化石を撫でながら太古のロマンに浸っていました。

 

なかでも息子が興奮していたのはカンブリア紀に生息していたといわれる最強の捕食動物「アノマロカリス」の標本や、巨大な「バクトロサウルス」の化石でした。

 

↓アノマロカリス

アノマロカリス

↓バクトロサウスルの化石

バクトロサウルス化石

 

これまでテレビに映る映像で見ていた生物の実際の大きさを感じる事が出来て貴重な体験になりました。

化石にタッチ

 

愛媛県立美術館では今後、「スタジオジブリ・レイアウト展」など魅力的な企画がある様です。

みなさんも美術館に足を運んでみてはいかがでしょうか。