有限会社コープサービスしこく

スタッフブログ

2015.03.30スタッフの日常

桜の開花が、日々ニュースで耳にするようになりましたね。

『春』『桜』の言葉で、みなさんは何を連想しますか?

私は『春』=『花粉症の辛い季節』、『桜』=『卒業・入学』を連想します。

花粉症がある私にとって、春は1年の中で一番辛い時期ですが、草木が芽吹き心がウキウキする時期でもあります。

 

 

我が家の自宅横の山にソメイヨシノがあります。

毎年3月の下旬には桜が咲き始め、入学式の頃には道路が桜の花びらの絨毯になっています。

今年は開花が遅かったせいか、入学式の頃もまだ枝に桜が残っていそうな気配です。

 

2015041nomoto

 

 

 

お花見がなぜ桜なのか、みなさんはご存知ですか?

桜の花は、花びらが下を向いて咲くそうです。

梅の花は、上を向いたり下を向いたりで統一していないそうです。なので、桜の木の下で、お弁当を広げて桜を見上げた時に、花がきれいに見えるので、お花見に適しているそうです。

確かに、下から見たとき花びらがきれいに見えますよね。

 

今週末は満開の桜の下でお花見を・・・と考えている方も多いのではないでしょうか?

夜はまだまだ冷えるので、上着を1枚多く持って行った方が良さそうですね。

春は忙しい時期でもあるので、日々の疲れを桜の花で癒されてみませんか?

私も今週末には家族でお花見できればなぁ~と考えている担当Nでした。