有限会社コープサービスしこく

スタッフブログ

尿一滴でできる「がん」のスクリーニング検査

2021.11.29スタッフの日常

本店の両田です。

全国的に新型コロナウィルスの新規感染者数も落ち着いてきたようで、このまま終息に向かうことを切に願う今日この頃です。

 

最近、知り合いが「がん」に罹患することが多くなりました。

自分も年齢的なこともあり、毎年の健康診断では特に異常も無く健康を維持しているつもりですが、先日、松山市でも「※線虫によるがん検診サービス」が受けれるようになり早速受けてみました。

 

※嗅覚に優れた線虫(線形動物)を用いて、尿中のがんの匂いからがんリスクを調べる最新の「生物を用いた検査」です。

線虫がん検査『N―NOSE』 https://lp.n-nose.com

 

検体提出後、約5週間ほどで検査結果が郵送で届きます。

コロナ過で検診や受診を控える人が多く、昨年度のがん診断者は6万人減少したそうですが、がんの発見が遅れ、進行した状態で見つかる人が増えると懸念されています。

二人に一人が「がん」に罹患する現在、早期発見・早期治療できれば体への負担も減り、再発の危険も減らすことが出来ます。

 

比較的に安価で自宅でできるがんの罹患リスク診断は、がんの早期発見に大いに役立つと思います。

 

今後も定期的に利用しようと思います。