有限会社コープサービスしこく

スタッフブログ

ヒマラヤの青い芥子の花をもとめて

2018.07.16スタッフの日常

7月に入って、友人と東温市をめぐる旅?に行ってきました。

梅雨の晴れ間に、ワクワクドキドキ(^-^)

珍しい「ヒマラヤの青いケシの花」と呼ばれる高山植物を見に、東温市の皿ヶ嶺の登山口近くにある上林森林公園をめざしました。

 

車を降りて、「風穴(かざあな)」に近づくと、ミストいっぱい!!目には鮮やかな緑で、すごく癒されました。

日常の生活を忘れてしまいそうな神秘的な空間、別世界に飛んで行ったようです。

空色のケシの花にはまだ早かったようです。

 

一行は下界に降りて、いざランチへ!!

ネットで検索→人気だけあって1時間以上待ちらしい→どうする?→行ってみよう!!ということになり、愛大病院近くの人気の和風カフェへ。

 

さすがに人気とあって、カフェに到着すると5グループの待ち・・

待ち時間にお手洗いに。

トイレにも椅子が完備してあり、順番待ち。

 

なんとも不思議な空間の店内で、待ち時間も忘れるようです。

宮沢賢治の「注文の多い料理店」を思わせる感じです。

ランチはとても美味しく、色々こだわっているようでした!

 

そのあと一行は、お菓子の工場見学へ。

実はこれが本日のメインだったりして。

ランチした後なのに、焼きたてのお菓子やソフトクリームをぺろりと食べて、土産を買いました。

 

すごくリフレッシュできた旅?となりました。

今月末ごろには咲いていると思う「ヒマラヤの青いケシの花」を見に、もう一度行きたいなと思うRです。