有限会社コープサービスしこく

スタッフブログ

夢をあきらめないで

2016.10.03スタッフの日常

この夏のスポーツの祭典、リオのオリンピック、パラリンピックでは、感動と勇気をもらいました。

水泳、体操、レスリング、バトミントン、柔道、テニス、陸上リレー・・・

特に息子たちが卓球をしていたので、男子卓球の団体銀メダル、水谷選手のシングルス銅メダルには大興奮しました。

もちろん女子の活躍も。愛ちゃんが“いつもに増してかわいい、きれい“って思って見ていたら、結婚されましたね(^-^)

選手たちの日々の努力の積み重ね・・・すばらしいですね。

来年のえひめ国体、4年後の東京オリンピック、パラリンピックがたのしみです。

 

 

話は変わりますが、先日、西予市城川町にある「ギャラリーしろかわ」の元館長で「かまぼこ板の絵」展覧会をはじめられた浅野幸江さんの講演を聞く機会がありました。

 

私は「ギャラリーしろかわ」へ行ったことはないのですが、「かまぼこ板の絵」展覧会はすんなり全国区になったと思っていたけど、そうではなかったようです。

城川町でそんなことしても無理無理!誰も来ん!!と言われ、何度も心が折れそうになったそうです。

一方で、賛同してくれるたくさんの方々との出会いがあり、展覧会が実現したと。

あきらめなければ夢は必ず叶うと信じてやってよかった、ということでした。

 

毎年、小さなかまぼこ板に描かれた絵が沢山届き、一枚一枚にひとつひとつのドラマがあって、「かまぼこ板の絵」を見に大勢の方々が城川町を訪れるそうです。

私も今度訪ねてみたいと思いました。

 

また、その講演のあと川之江高校のすばらしい書道パフォーマンスがありました。

%e6%9b%b8%e9%81%93%e2%91%a0

%e6%9b%b8%e9%81%93%e2%91%a1

紙のまち四国中央市にある三島高校が、町を盛り上げようと書道パフォーマンスをはじめたそうです。

その様子は映画「書道ガールズ」のモデルにもなりました。

今では多数の高校が参加して「書道パフォーマンス甲子園」が行われています。

 

何事も一からはじめることは大変ですが、みんなで力を合わせ、必ずできると信じ行動していきたいものです。

夢をあきらめないで。。。

 

担当 R