コープサービスしこく

Menu

スタッフブログ

スタッフの日常

ヒマラヤの青い芥子の花をもとめて

7月に入って、友人と東温市をめぐる旅?に行ってきました。

梅雨の晴れ間に、ワクワクドキドキ(^-^)

珍しい「ヒマラヤの青いケシの花」と呼ばれる高山植物を見に、東温市の皿ヶ嶺の登山口近くにある上林森林公園をめざしました。

 

車を降りて、「風穴(かざあな)」に近づくと、ミストいっぱい!!目には鮮やかな緑で、すごく癒されました。

日常の生活を忘れてしまいそうな神秘的な空間、別世界に飛んで行ったようです。

空色のケシの花にはまだ早かったようです。

 

一行は下界に降りて、いざランチへ!!

ネットで検索→人気だけあって1時間以上待ちらしい→どうする?→行ってみよう!!ということになり、愛大病院近くの人気の和風カフェへ。

 

さすがに人気とあって、カフェに到着すると5グループの待ち・・

待ち時間にお手洗いに。

トイレにも椅子が完備してあり、順番待ち。

 

なんとも不思議な空間の店内で、待ち時間も忘れるようです。

宮沢賢治の「注文の多い料理店」を思わせる感じです。

ランチはとても美味しく、色々こだわっているようでした!

 

そのあと一行は、お菓子の工場見学へ。

実はこれが本日のメインだったりして。

ランチした後なのに、焼きたてのお菓子やソフトクリームをぺろりと食べて、土産を買いました。

 

すごくリフレッシュできた旅?となりました。

今月末ごろには咲いていると思う「ヒマラヤの青いケシの花」を見に、もう一度行きたいなと思うRです。

スタッフの日常 / 2018年07月16日

皆さんこんにちは!

今週のブログ担当、高田です。

 

サッカーのロシアW杯、盛り上がっていますね!!

4年に1度の大会だけあって、日ごろサッカーを観戦されない方も、国の代表として頑張っている日本代表を応援され、寝不足の日々が続いていたのではないでしょうか?

 

2大会ぶりに予選リーグを突破して、決勝トーナメント1回戦のベルギー戦!!

絶対勝ったと思いましたよね!!

ベスト8進出となる試合を観戦する為に、私も23時30分ごろ1度就寝して、開始前の2時30分に起き、高校3年の長男を起こし、一緒に観戦をしました。

皆さんも知ってのとおり2対3で負けてしまいましたが、日本の国じゅうが盛り上がった試合ではなかったでしょうか!!

でもやっぱり世界の壁は高かったですね。

 

話は変わりますが・・

先日の日曜日の11時ごろ、自宅のベランダの網戸に、何と!!クワガタが飛んできました。

子どもが小さいころには、夏休みになると宇和島に帰省して、クワガタ取りに出かけたことを懐かしく思いだしました。

クワガタを捕まえて、その日には逃がしてあげようと思っていたのですが、高校1年の次男が、自分のお小遣いで虫かごとゼリーなど買ってきて世話を始めました。その姿に私はビックリ・・

もう子どもも高校生だし、興味が無いと思っていたのですが、クワガタを世話している姿は嬉しそうで、やっぱり男の子なんやな~、と思った瞬間でした。

 

 

スタッフの日常 / 2018年07月04日

高知支店のDです

もう少しで梅雨も明け、夏本番になります。

今年の夏は暑くなりそうですが、高知の夏といえばやっぱり「よさこい祭り」ですね。

来る8月9日(木)「前夜祭」、10日(金)・11日(土)の2日間が「本祭」、12日(日)が「全国大会後夜祭」と「鏡川花火大会」の4日間高知市内はよさこい一色に染まります。

延べの観光客は100万人を超えるとも・・・

期間中はホテルも居酒屋も、コインパ-キングも一杯になります。


 

よさこい祭りは1954(昭和29)年、戦後の復興と市民の健康・繁栄を祈り、高知商工会議所などでつくる「よさこい祭振興会」が主催する形で始まりました。

お祭りの始まりの背景には度重なる不幸な出来事がありました。

終戦を迎えた昭和45年、高知市の市街地はアメリカ軍の爆撃でその殆どが廃虚と化し、翌年には南海地震が県土全域を襲いました。

 

そんな市民を勇気づけたのが「お祭り」でした。

お隣の徳島の阿波踊りをお手本にし、曲も衣装も振り付けも、より自由で多様化したものへと進化しながら全国各地に広がっていきました。

今やよさこい踊りは、日本国内200カ所以上、世界では26カ国地域に広がり続けています。

 

65回目を迎える今年は、例年以上に盛り上を見せています。

予定では9日日(木)にはお馴染みの航空自衛隊「ブルーインパルス飛行隊」による展示飛行が行われます。

また、2020年の東京五輪・パラリンピック開閉会式などでの演舞できるように関係者の方々は奮闘されています。

 

今年は、嫁さんが還暦記念にと、前に踊っていたチ-ムに参加し踊ることになりました。

実はうちの嫁さん、よさこい祭りは20代から踊っていたので、かれこれ40年弱のよさこい歴になります。

何と!「よさこい踊り年鑑」なるものに載っている位です。

ここにも「人生100歳社会のライフシフト」が起こっているのかも・・・

やっぱり土佐のおなごは強いとつくづく思います。ほんと「ジンジもバンバもよう踊るぅ~・・・」ですね。

今年は、広島の知り合いの方とお目当ての踊り子チームの追っかけをします。

踊り子は「鳴子両手によう踊り」、私らは「ビ-ル両手に追っかけ」をします。

チームのメンバ-は知り合いが多いので写真を撮って後でホトフレ-ムに入れてプレゼントします。とっても喜んでくれます。

(おわり)

 

スタッフの日常 / 2018年06月28日

モータースポーツの話題

梅雨に入っても今年は雨が少なく、松山市住民としては水不足が気になってしまう本店担当Mです。

 

世の中はサッカーワールドカップで盛り上がっているのでしょうか?

私は今回のサッカーWCより、来年の自国開催であるラグビーWCのチケット争奪戦の方が気がかり。

来月10日に結果発表!今からワクドキしております。

 

そんなこんなで今回はサッカーもラグビーも関係なく、モータースポーツの話題です!

よく考えるとモータースポーツってマイナーでマニアックですよね^^;

 

昨日6月17日は世界三大レースの一つ、ル・マン24時間レースの開催日でした。

サスガに24時間テレビ観戦し続けることは無理なので、とりあえずスタートとゴールを6時間ずつ観戦。

史上初である、日本車を日本人ドライバーが運転して優勝する瞬間を見る事ができました!

私はトヨタがハイブリッド車でレースに参加しはじめた2012年から見始めたル・マン観戦初心者で、しかも別にトヨタファンというわけでもないのですが、一昨年のラスト6分前の悲劇(←気になる方は「ノーパワー」で検索w)をリアルタイムで見ていたので、今回、ゴールチェッカーを受けるまで、ほとんどお祈りポーズでしたし、チェッカーを受けた時にはちょっと涙ぐんでしまいました。

ヒューマンエラーの原因を追求していくのではなく、ヒューマンエラーが起こらない環境から作りあげるというやり方でトヨタはここまできた、という解説者の話にちょっと感銘を受けました。

私どものような普通の会社でも活かせる考え方ですよね!

 

ちなみに今回優勝したこのTS050ハイブリッド、市販に向けて開発がスタートしたらしいですよ!
プレスリリースの見た目がまさにマッハGOGOGO!!(年バレ)

どなたか購入された際には、是非見せてくださいね!

 

スタッフの日常 / 2018年06月18日

やっと届いたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)!

本店の両田です。

 

昨年11月に発注してから6か月、ようやく先日届きました。

 

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)とは、着るだけで体を自動的に採寸してくれるというスーツ(全身タイツ)です。

 

採寸はスマホアプリにて音声案内(1時の方向を向いてください!)に従って時計回りに12回の撮影後、全身の詳細がスマホに表示されます。

 

採寸結果から自分サイズのオリジナルのシャツ、Tシャツ、ジーンズが作れたり、既製品も購入サイトで「あなたサイズ」の表示がされ、試着の出来ない通販では購入時のサイズ選択では大いに参考になります。

 

「人間が想像できるものは人間が必ず実現できる」という言葉がありますが、今はものすごいスピードで技術が進歩する時代で、ICTの活用等で人間の想像に技術が追いついて来たといっても過言ではないでしょう。

 

そのうち技術が想像を超えて行くのかもしれませんね。

 

スタッフの日常 / 2018年06月13日

ランチ

こんにちは。本店営業の高橋です。

先日奥さんと結婚記念日に久しぶりに2人でランチに行ってきました。

4歳と1歳の子供がいるので普段は行けないお店にしました。

前々から気になっていた「俺のフレンチ」。

お店に着くと並んでいるじゃないですか!まだまだ人気なようです。

頼んだメニューの名前や写真を撮るのは忘れましたが

こんな料理と昼からお酒をたしなみました。

お店では演奏があり、少し場違いな感じはしましたが堪能できました。

 

次は遂に松山に「いきなりステーキ」が出来るので行ってみたいと思います。

20歳を過ぎてからは、どうも牛肉や豚肉が体に合わなくなっていますが、いいお肉を味わう事が出来れば幸いです。

スタッフの日常 / 2018年05月29日
1 / 3012345...102030...Last »
ページ先頭へ