本店営業の内海です。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?

今回は家族でのお出かけを紹介します。

 

「夏休み、何処に連れて行ってくれるの?」と例年もめる我が家。

今年は妻のリクエストもあり、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。

当日は台風の影響でフェーン現象の大坂は最高気温が38℃・・・(^-^;

ですが各所で水を掛け合うイベントがあり、暑さを和らげてくれました。

 

ハリーポッターが好きな私は一番にハリーポッターエリアへ!

行く前に映画見てから来れば良かった・・と後悔しつつも大感激でした。

魔法の杖を購入すればエリア内で魔法が使えます。

長男に悪役のヴォルデモート卿の杖を勧めましたが、当然ハリーの杖を買っていました。

ハリーポッターの世界を満喫でした。

 

 

次に夏休みの最後の週末を使ってレオマワールドのプールへ。

我が家の夏休み恒例行事です。

 

ダイエット中の私にとってはWIN WIN

 

 

夜にはオーロラショーがあり、感動品質でした。

毎年驚かせてくれるレオマワールドには恐れ入ります。

また来ようと思わせる辺り・・・私の仕事でも必要な要素です。

徳島の夏の象徴、阿波踊りが今年も無事終了しました。

 

徳島の阿波踊りで最も有名なのは、徳島市の阿波踊りで、この期間だけは徳島でないような混雑ぶりです。

 

あまり知られておりませんが、実は阿波踊りは徳島市内以外でも開催されており、私の住む吉野川市でも徳島市の8月12日~15日から少し遅れ、14日~16日で開催されています。

その他、鳴門市9日~11日や、池田町14日~16日等、県内各地で開催されています。

 

県外からいらっしゃる方は、是非一度ローカルな阿波踊りを覗いてみてはいかがでしょうか?

少しは混雑もましかも?

 

★吉野川市の阿波踊りは、写真のような桟敷席です。

 

 

 

徳島支店 Y

愛媛国体出場をめざして・・・はないのですが、健康増進のため、毎週ボウリング教室に通っています。

少しはやせられるかな??と淡い期待もあって。

 

クラブの中では若い方??なのですが、年令はあまり関係ないようで、みなさん上手なんです。

加入して、グループ分けされて、毎週2チームの3ゲーム対抗戦。

もちろんハンデキャップもあります。

はじめに新人だけ投球のレクチャーを受けて、さあ開始!

足が気になって、先のピンは見なくていいと言われても、ついつい気になって・・・

 

ところで、ボールの穴に指の入れ方、みなさん知ってますか??

そんなことも知らなかったの??と言われそうですが。

親指は根元まで、中指と薬指は第一関節まで、だそうです。

なかには親指をいれずに投げる方もいるみたい・・・かなりボールが曲がるんです!

 

 

マイシューズにマイボール!本格的でしょ!?

 

毎週上達したいところですが、かなりの波~~があります。

もうスランプに・・っていい時あったのかしら??

 

毎回自己ベスト更新か200UPめざしているんですが、毎週ペアの方の足をひっぱっているのが現実です。

でも投げるフォームがいいって、ほめられてがんばっています。

今度、国体出場選手たちとの交流イベントに参加予定なので、自己ベスト更新したいなと。


 

先日、みきゃんクラブの親睦会がありました。

ここでのみなさんとの出会い、素敵なお話。あんなふうに歳を重ねたいです。

日本人の寿命も延びたということで、10年後のわたし、20年後のわたし~~みなさんの様になっていたいな??と思うのでした。

 

担当 R

いつも、お世話になっております。

今週のブログを担当させていただきます、高田です。

 

暑い日か続きますが、皆さん体調をくずされていませんでしょうか?

家の中に居ても、熱中症にはかかるみたいですので、体調には十分気をつけて下さいね。
 

5日(土)、6日(日)に高知県の土佐ユートピアカントリークラブにゴルフに行ってきました。

宿泊施設があるゴルフ場ですので、宿泊+2食+2プレイのお得なプランでした。

台風5号が接近中の中、当日はあいにくの雨・・

強く雨が降る時もあれば、少し晴れ間が出たり、また雨が降ったりと天候に悩まされながら初日が終了。

 

その夜の夕食は、海鮮・さしみ・タタキなど、高知県のおいしい食事を食べて1日目が終わりました。

 

 

2日目は、台風5号がさらに接近の中、7時半よりゴルフをスタート。

降りしきる雨の中、強風の中・・と思いきや、雨が連続して降ることもなく、強く雨が降ったのは、最終2ホールぐらいでした。

2日間雨の中でのゴルフでしたがリフレッシュも出来て、ちょっとした小旅行?でした。

 

最後に・・ いよいよ、夏の全国高校野球選手権大会が始まりますね。 愛媛県代表は、済美高校に決まりました。

台風の影響で1日順延になりましたが、優勝目指して頑張ってもらいたいですね!

 

写真は、高知県に行く途中の休憩場所で撮影した、四万十川の風景です。

高知支店のDです。

 

先日、生まれて初めて「落語」を見る機会がありました。


最初に、濱長さんの1階の「見番」で料理長が腕をふるった食事を済ませて2階の会場へ移りました。

 

主催は高知市にある呉服屋さん「美馬」さん。

こちらのお店は愛之助さんや藤原紀香さんも利用されている有名なご服屋さんらしいです。

 

会場は高知市にある料亭「濱長」さん、普段は芸子さんが踊りを披露する場所で上方落語の桂吉坊さんの「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」を聴くことができました。

吉坊さんは桂米朝さんのお弟子さんで、今売り出し中の実力派の落語家さんです。

講演会の前には米朝師匠ご夫婦との貴重なエピソ-ドも紹介してくれました。

 

始めに吉坊さんの挨拶、続いて三味線の方の挨拶と続き、いよいよ本番となりました。

全編は1時間と長丁場で途中休憩を入れながらの公演となりましたが、場面も登場人物も多彩、喋りは勿論、立ち振る舞いや衣装、踊りなども織り交ぜたお話だったのでアッという間に終わったと感じでした。

 

この「地獄八景亡者戯」の簡単なスト-リ-を申しますと、あの世にやって来た一行が三途(さんず)の川を渡り、地獄の繁華街を見物し、閻魔(えんま)大王の裁きを受けるという地獄への旅ネタ。

米朝師匠が古くから伝わる噺を現在の形に仕立てたそうです。

サバにあたって男が死ぬところから始まるやり方が多いですが、伊勢参りを扱った大河落語「東の旅」のうち、「軽業」から入る構成。

軽業師が綱渡りに失敗して落ちて死に、後段の閻魔庁での軽業師の活躍に繋がっていきます。

 

怪しげな見せ物小屋に始まり、軽業小屋でも扇子や小拍子を使ったアナログな小技を愛嬌(あいきょう)たっぷりに見せます。

休憩を挟んで中入り後は、地獄行きの他の者との閻魔大王の前での一芸大会で、タイムリーな時事ネタのギャグを沢山入れ込み観客を大いに沸かせていました。

一方で、時代を感じさせる古風なギャグをそのまま残したところも。てらわずとも、古典を現代に粋に響かせるのは大変お見事で、観客は大満足でした。


最後は記念撮影して嫁さん大満足!

是非、次の機会があれば又、聴きに行きたいと話しながら帰途につきました。    (おわり)