先日オープンしたばかりの成田空港第3ターミナルへ行ってきました!

リムジンバスを降り、少し緊張しながら、いざ第3ターミナルへ。

 

2015045tatibana

 

 

まず、陸上競技のトラックの様な床が目に飛び込んで来ます。

行き先は所々にある矢印や記号と、上部の看板で確認。

搭乗の人は青、到着の人は赤のトラックを矢印の方へ進むようです。

 

 

 

矢印を進んで第3ターミナルへ入ると、すぐ出発ロビーです。

右手にチェックインカウンター、左手手前にはコインロッカーやトイレ、授乳室等があります。

私はウェブチェックインを済ませ、搭乗券も印刷していたため、チェックインは不要でした。

 

青のラインを進んで行くと、左手の奥には薬局、本屋、ローソン、お土産などのショップがL字に並びます。突き当りがフードコートになっており、フードコートとショップの間の通路の奥が機内持ち込みの手荷物チェック場になっています。

手荷物チェック場の込み具合を確認しながら、出発時間ギリギリまで、買い物や食事が楽しめます。

フードコートには、うどん、そば、お寿司にハンバーガー、洋食屋からお好み焼きまでなんでもあります。空港というより、ショッピングモールのようです。

そして、営業時間は4:00~21:00。万一閉まっていても、コンビニがあります。

座席は450席もあるそうです。

 

 

 

小さいお子さん連れの方は、フードコート脇のソファーに座るのがGOODです。

従来のように硬い、個人用の椅子ではなく、家庭のソファーが超巨大になった感じです。

なので、疲れてしまったら、そこはベッドに早変わり!大人だって横になれます。

 

フードコートの端には、無料の無線LAN使用場所があり、スマホの充電も出来ます。

トイレも数か所あり、大きなシールで、遠くからでもすぐ見つけられます。

無線LANの対面にはAEDも設置してありました。

 

 

 

看板は極力シールで済ませ、天井は配管がむき出しなど、建設、維持のコストダウンをしたと聞いていました。コンパクトですが、安く便利で気軽に利用出来るように工夫されていました。

何と言っても進行方向を示したトラック競技場のような床が、シンプルかつ分かり易かったです。

 

国際線も、出発ロビーは国内線と同じでした。

そのうち国際線も利用したいなぁ…と思う担当Tでした。

皆さんはディズニーランドに行ったことがありますか?

 

私が一番最初にディズニーランドに行ったのは、高校の修学旅行でした。

当時開園したばかりで、シンデレラ城を見た時とミッキーに会えた時の興奮は今でも覚えています。

それ以来すっかりディズニーファンです。

IMG_1212

ゲートをくぐってパークに足を踏み入れたとたん、日常を忘れ非現実的な世界にどっぷりと浸かり、日々のストレスもパーっとどこかへ吹っ飛んでいっちゃいます。

IMG_1306

 

 

ランドやシーに行くといつも感心することがあります。それは従業員が楽しそうに働いていることです。

いままで一度も不快な従業員に出会ったことがありません。

接客の大切さを理解し、パークで働くことに誇りを持っている方ばかりだと思います。

 

サービスの質を上げることがリピーターの数を上げることになるのかなと思いました。

見習わないといけないところばかりですね。

 

3月に行ってきたばかりですが、もう次いつ行こうか考えている徳島支店の富永でした。

生保営業担当の西田です。

私の休日の日課は、所有して十数年経つ愛車の洗車です。

 

「中途半端に古い」「乗り換えるタイミングを逃しとる」などと周りの人に言われる我が愛車。

乗り始めたころ僕はまだ独身だったので、いろんなところへドライブに出かけ大活躍でしたが、今は通勤時に使用する程度。

それほど汚れる事もないのに、つい習慣でホースを伸ばし水でバシャバシャやっています。

 

150405_1610

 

 

さすがに十数年経つと、思い出の数と比例してキズや色あせた部分も目立つようになりましたが、少しでもきれいに乗りたい、といろいろ工夫しています。

カー用品店で目新しいワックス剤や洗車グッズを見つけると、まだ使い切ってないものがいっぱいあるにも関わらず、ついつい買ってしまい嫁に嫌味を言われる事も・・・

 

いろんなところにガタがきていつ息絶えてもおかしくないのですが、洗車を終えピカピカになった相棒に乗り込むと、心なしかエンジン音が軽くなり走りもスムーズになった様な気がします。

 

気に入って購入したこの車、あとどれくらい乗る事が出来るか分かりませんが、少しでも長く付き合いたいと思っています。

150405_1609

私の子どもが4月より2年生になりました。

 

早いもので、ついこの間まで重たそうにランドセルを背負って登校していた息子が、今はランドセルも様になって元気よく登校しています。

この1年、運動会や音楽会、マラソン大会など一生懸命に頑張っている息子の姿を見るに、成長を感じ嬉しく思いました。

 

なかでも私がこの1年間で一番嬉しかったことは、欠席無しで1年間学校に行ってくれたことです。

病気やケガ、事故などにも遭わず、元気に学校に行ってくれたことが、親としては一番嬉しく思いました。

先生からも表彰状をもらってきていて、私はさらに嬉しくなり

「1年間よく頑張ったね!頑張ったのでおもちゃを買ってあげる」

と、つい言ってしまいました。

すぐにトイザ○スへ行って何を買ってもらおうか一生懸命選んでいる息子と一緒に、私もいろんなおもちゃを見てまわりました。

(ニンニンジャーの剣を買ってあげました)

私自身も童心に帰り、結構楽しかったです。

 

実は私、おもちゃ売り場に行くのが好きなので、ついつい子どもにおもちゃを買ってあげるって言ったのかも?です(笑)

1年間、元気でいてくれた息子に心からありがとうです!

 

高知支店 岡本

桜の開花が、日々ニュースで耳にするようになりましたね。

『春』『桜』の言葉で、みなさんは何を連想しますか?

私は『春』=『花粉症の辛い季節』、『桜』=『卒業・入学』を連想します。

花粉症がある私にとって、春は1年の中で一番辛い時期ですが、草木が芽吹き心がウキウキする時期でもあります。

 

 

我が家の自宅横の山にソメイヨシノがあります。

毎年3月の下旬には桜が咲き始め、入学式の頃には道路が桜の花びらの絨毯になっています。

今年は開花が遅かったせいか、入学式の頃もまだ枝に桜が残っていそうな気配です。

 

2015041nomoto

 

 

 

お花見がなぜ桜なのか、みなさんはご存知ですか?

桜の花は、花びらが下を向いて咲くそうです。

梅の花は、上を向いたり下を向いたりで統一していないそうです。なので、桜の木の下で、お弁当を広げて桜を見上げた時に、花がきれいに見えるので、お花見に適しているそうです。

確かに、下から見たとき花びらがきれいに見えますよね。

 

今週末は満開の桜の下でお花見を・・・と考えている方も多いのではないでしょうか?

夜はまだまだ冷えるので、上着を1枚多く持って行った方が良さそうですね。

春は忙しい時期でもあるので、日々の疲れを桜の花で癒されてみませんか?

私も今週末には家族でお花見できればなぁ~と考えている担当Nでした。