高知のDです。こんにちは。

 

●春は芝生を貼りまくり!

1

ここ3年間、毎年この時期になると庭に芝生を貼ります。15年位になるので雑草や愛犬のおしっこに負けて一時のまばゆいばかりの緑の絨毯は、現在、見る影もなく廃れてしまいました。

そこで3年前から花壇の部分を増やしつつ、芝生を新たに貼っています。

 

が、この2年間は忙しかったり、茂った木で日当たりが悪かったりして、ことごとく失敗。そこで昨年秋から茂った樹木をチェ-ンソ-で切り、日当たりを確保して今年3年目の挑戦となりました。

 

4月はじめに行きつけのホ-ムセンタ-に出かけ、芝生の入荷日を確認し入荷した生きのいい芝生を購入。

今年は70枚の芝生を張りました。

今のところはほぼ想定した通り順調に根付きつつありますが、梅雨明けの猛烈な暑さに注意が必要になります。

雑草取り、肥料、目土等を適時施し、愛犬のおしっこに目を光らせながら今年こそはかつての輝くみどりの絨毯を復活させようとしています。

 

 

 

●芝生の次は、ペンキ塗りまくり!

2

梅雨入り前に椅子やテ-ブル、ラティスなどの色落ちしたものをペンキや防腐のワックスなどで塗りまくります。

おかげで体中ペンキがついて大変です。

ただ今やらないと、夏本番にやると倒れます。

 

 

●最後はこぼれ種で増やしまくり!

毎回苗を買うとお金がいくらあっても足らなので、できるだけ宿根や株分けできるもので四季を通して楽しめるように心がけています。

他には、こぼれた種でふやします。

3

写真はバジルと赤シソです。他にもミランポや、ネモヒラ、クリスマスロ-ズ、セロシアなど沢山こぼれ種で増やせますよ!

おかげでお金が貯まりまくり!?

 

(おわり)

5月17日に松山で開催されたエコイベント「ライブアース松山」に行ってきました!

IMAG1105

 

 

今年で8回目の開催だそうで、『地球に、身体に、お財布に、負担を掛けない』を日々の暮らしの中からスタートする、それをイベントを通して体験、体感することを目的とされているのだそうです。

 

IMAG1094 IMAG1093

みんなで自転車をこいで某電気自動車に蓄電し、それをイベントの電源にしているのは、毎年すごいなぁと思いつつ見ています。

 

 

IMAG1098

物凄い勢いで草を食べるヤギのヤックルさん。

100円でエサやり体験ができます。

 

IMAG1102

 

このイベントの一番大きな特徴だと思うのが、コチラ。

飲食エリアで購入する食べ物の容器は捨てずに返却するようになっていることです。

私も自分のタンブラーとお弁当箱を持参。ただビールとから揚げを買っただけなのに、これだけで何となくエコ活動に参加している気分になります。

 

それ程エコ活動に熱い関心があるわけではないのですが、こういうイベントに参加すると色々考えさせられる事も有り、自分自身の日々の生活の中で、何かを少しずつ変えることができたらなー、などと思った休日でした。

本店担当M

 

IMAG1099

 

本店の両田です。

近所にドッグランカフェがあり、その隣にコインランドリー(ドッグウォッシュ)が併設されており、月1ペースで愛犬ジャック(ジャック・ラッセル・テリア)のシャンプーに利用しています。

コインランドリーといっても全自動では洗えません(当然ですが・・)。

温水シャワー、ブロワ―、ドライヤー、エプロンが備えてあり、500円で30分間利用できます。

 

1

 

2

 

 

シャンプーの間は気持ちよさそうに良い子にしています。

3

 

 

さて、ここからが大変。

ブロワーである程度水を飛ばすと、あとはドライヤーで比較的早く乾燥させることができるのですが、強烈な風が嫌なようでブロワーとの格闘がはじまります。

4

 

 

そこで、ペットショップでいいもの見つけました。猿ぐつわならぬ犬くつわ。

 

5

 

 

ブロワーに噛みつこうとはできなくなり、体に当たる風圧で暴れはしますが作業的にはだいぶ楽になりました。

最後は少しバテ気味でぐったりと・・。

6 7

 

ドライヤーで乾燥して(このぐらいの風は気にせずおとなしい)

ハイ!きれいになりました!

8

 

 

 

 

 

 

 

徳島支店の津川です。

先日、有馬温泉へ行ってきました!

 

金の湯・銀の湯の二つの外湯を楽しみにバスツアーに参加したのですが、乗車後すぐの添乗員さんからのお知らせにびっくり・・・

 

「本日、金の湯は定休日、定期点検の為、銀の湯も定休、無料の足湯もお休みです。」

 

一瞬言葉を失いましたが、(ご招待券で連れて行ってもらっているから仕方ないかな・・・と思いつつ。)別のホテルの温泉を調べてくれて、いざ出発。

 

 

最初に菊正宗酒造記念館を見学しました。

写真_1~1

 

酒造り過程から用具類の説明を受け、その後しぼりたての「生原酒」を試飲させていただきました。

出荷前のお酒ということで、酵母を取り除いていないお酒と説明を受けました。

でもあまり飲めない私に、その味の違いがわかるはずもなく(笑)

ただ、ただ「辛っ」て感じで、飲み干せませんでした。(ごめんなさい)

でも、次にすすめてくれた梅酒にうっとり。こちらは甘くておいしかったです。

 

 

 

写真_2~1

お目当ての有馬の湯といいますと、うわさ通りほんとにレンガ色?土色?でした。

扉を開けるなり、そのお湯の色にくぎ付けになってしまった私は、目の前のほんの2、3cmの段差に気づかず転びそうになり、何とか踏みとどまれたものの、かなり恥ずかしかったです。

友人が「湯あたりして倒れないように」と心配してくれていましたが、温泉につかる以前の問題でした。足腰は鍛えないとダメですね(笑)

 

金泉のにおいも思っていた程キツいものではなくて、ほど良いお湯加減で、日々の疲れやストレスが和らいでいくのを感じました。

出たり入ったりと何度も楽しませてもらい、大満足の1日になりました。

 

近場の有馬温泉、いいですよ。

次回は、周辺散策もしてみたいと思いました。

 

先日オープンしたばかりの成田空港第3ターミナルへ行ってきました!

リムジンバスを降り、少し緊張しながら、いざ第3ターミナルへ。

 

2015045tatibana

 

 

まず、陸上競技のトラックの様な床が目に飛び込んで来ます。

行き先は所々にある矢印や記号と、上部の看板で確認。

搭乗の人は青、到着の人は赤のトラックを矢印の方へ進むようです。

 

 

 

矢印を進んで第3ターミナルへ入ると、すぐ出発ロビーです。

右手にチェックインカウンター、左手手前にはコインロッカーやトイレ、授乳室等があります。

私はウェブチェックインを済ませ、搭乗券も印刷していたため、チェックインは不要でした。

 

青のラインを進んで行くと、左手の奥には薬局、本屋、ローソン、お土産などのショップがL字に並びます。突き当りがフードコートになっており、フードコートとショップの間の通路の奥が機内持ち込みの手荷物チェック場になっています。

手荷物チェック場の込み具合を確認しながら、出発時間ギリギリまで、買い物や食事が楽しめます。

フードコートには、うどん、そば、お寿司にハンバーガー、洋食屋からお好み焼きまでなんでもあります。空港というより、ショッピングモールのようです。

そして、営業時間は4:00~21:00。万一閉まっていても、コンビニがあります。

座席は450席もあるそうです。

 

 

 

小さいお子さん連れの方は、フードコート脇のソファーに座るのがGOODです。

従来のように硬い、個人用の椅子ではなく、家庭のソファーが超巨大になった感じです。

なので、疲れてしまったら、そこはベッドに早変わり!大人だって横になれます。

 

フードコートの端には、無料の無線LAN使用場所があり、スマホの充電も出来ます。

トイレも数か所あり、大きなシールで、遠くからでもすぐ見つけられます。

無線LANの対面にはAEDも設置してありました。

 

 

 

看板は極力シールで済ませ、天井は配管がむき出しなど、建設、維持のコストダウンをしたと聞いていました。コンパクトですが、安く便利で気軽に利用出来るように工夫されていました。

何と言っても進行方向を示したトラック競技場のような床が、シンプルかつ分かり易かったです。

 

国際線も、出発ロビーは国内線と同じでした。

そのうち国際線も利用したいなぁ…と思う担当Tでした。