コープサービスしこく

Menu

スタッフブログ

高知支店のDです

先日、嫁さんと久々に海外旅行に行ってきました。

旅先はドイツロマンチック街道の有名な観光スポットのノイシュバンシュタイン城です。

それがこの写真です。

山頂にそびえる中世の名城です・・・・・・・・・・

 

というのは「真っ赤なウソ」です!

実は、この建物は私が住んでいる香南市野市町にある三宝山山頂にそびえ建つ知る人ぞ知る「シャト-三宝」中世ヨ-ロッパの古城風の建物なのです。

残念ながら、2000年に惜しまれながら閉館しました。

現在はひっそりと建っておりますが、なにせこの存在感。

地元では知らない人は居ないわけです。

 

ただし、現在この三宝山周辺を観光拠点として活用する計画が香南市で進められておりまして一般募集により、レストランやプラネタリウム、映画館などたくさんのアイデアが集まっており、多くの方に注目されています。

建物屋上からは東西に広がる雄大な太平洋を望むことができ、360°が展望できるその雄大な眺めには、誰しも大興奮すること間違いなしです。

また、近隣には観光名所が沢山あり、龍河洞や、のいち動物園、アンパンマンミュージアム、四国お遍路28番札所「大日寺」もあり海外からのお遍路さんも居たりします。ヨーロッパやアメリカからのお遍路さんが多いです。

ちなみに「シャト-三宝」の下に白く露出している大きな岩石は、中生代三畳紀の石灰層で、三宝山自体が地質学上とても有名な場所でもあります。

 

もうすぐ土佐路には春がやってきます。

春になったら皆さんもシャト-三宝へお越しくださいね。


[ アクセス ]
・龍馬空港より車で約8分、土佐くろしお鉄道ごめん

・なはり線「のいち駅」下車 距離約2km

 

スタッフの日常 / 2018年02月26日
ページ先頭へ