コープサービスしこく

Menu

会社概要

コープサービスしこくとは
コープえひめ・こうち生協・とくしま生協が出資して設立した
損害保険・生命保険の取扱(募集)代理店です。

企業理念

  • 1組合員の暮らしの安心に必要な保険商品とサービスを、組合員の立場に立って提案、提供して生協の事業に貢献します。
  • 2生協組合員のための保険代理店として全国の協同連帯の力で統一的な事業推進を実現して保障事業の更なる拡大を進めます。

会社概要

名称
有限会社コープサービスしこく
所在地
〒790-0878 愛媛県松山市勝山町1丁目10-1
TEL・FAX
TEL 089-987-7880 FAX 089-987-7886
資本金
4,620,000円
代表取締役
松本 等
事業目的
損害保険の募集に関する業務・生命保険の募集に関する業務
事業内容
損害保険代理業・生命保険の募集
引受保険会社
アフラック生命保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
フコクしんらい生命保険株式会社
共栄火災海上保険株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
アニコム損害保険株式会社
ソニー損害保険株式会社
資本金
生活協同組合コープえひめ
150万円
生活協同組合とくしま生協
150万円
こうち生活協同組合
150万円
大学生協
12万円
合計
462万円

企業沿革

前身
中四国地区の大学生協の保険代理店として発足。会社名「中四国協同保険サービス」。
1990年
えひめ生活協同組合が、大学生協より組織を引き受ける。社名を「有限会社コープサービス」としてスタート。
えひめ生協、こうち生協、とくしま生協、大学生協の管財物件の保険や配送車輌の保険の契約を取り扱う。
えひめ生協の組合員向け《母と子供の傷害保険》販売スタート。
1994年2月
こうち生協から、150万の資本出資を受ける。こうち生協組合員向け《母と子供の傷害保険》販売スタート。
1996年2月
とくしま生協から、150万の資本出資を受ける。とくしま生協組合員向け《母と子供の傷害保険》販売スタート。
2004年1月
えひめ生協とアイコープとの合併の進行に伴い、アイコープ保険代理店「コープ総合保険」を吸収。
2004年9月
社名を「コープサービス」から、「コープサービスしこく」に変更。 本店事務所をコープえひめ内から現在地に移転。
ページ先頭へ